セミナー

WEBセミナー

【web】【更新認定】生産緑地2022年問題の今(farbe20220516)

このセミナーは開催終了しました。
※開催済みのセミナーですが、Web視聴でアーカイブ受講できます(2022年8月末まで)
これから開催するセミナー・Web受講できるセミナーの一覧は 【こちら】をクリックしてください

farbeセミナー(更新認定)セミナーを開催します。
本ページの最後の申し込みフォームよりお申し込みできます。

farbeセミナー(更新認定)セミナーを開催します。
本ページの最後の申し込みフォームよりお申し込みできます。

【資産税実務研究会・不動産コンサルティング実務研究会】生産緑地2022年問題の今

 

~ 生産緑地法の改正から30年。不動産市場に大きな影響をもたらすとされた2022年問題を解説します。~

「生産緑地の2022年問題」とは、1992年改正された生産緑地法により指定を受けた生産
緑地が、30年を経過する2022年に一斉に指定を解除される問題です。
三大都市圏の市街化区域の農地が、一気に宅地に変わる。
そんな大きな変化の年が、今年2022年なのです。
2022年に生産緑地がどうなるのか?
そもそも生産緑地とは何なのか?

最前線の情報を、徹底的に解説します!

プログラム
・生産緑地とは?
・生産緑地の2022年問題とは?
・生産緑地の顧客に対して案内すべきこと
・今こそ、再確認すべき、固定資産税の基礎
・生産緑地の指定による恩恵 相続税の納税猶予と指定解除の効果
・生産緑地指定の延長について
・特定生産緑地にしなかった場合の出口戦略徹底解説

講師紹介  水上 和巳 氏  えほん遺言司法書士事務所 代表司法書士水上和巳
大阪府吹田市生まれ。司法書士試験合格後、司法書士法人トリニティグループへ入社し、令和元年に役員就任。 家族信託部門にて営業企画から実務まで全ての業務を担当し、実務の中で経験した最新の事例を基に、会計事務所向け家族信託セミナーなど多数のセミナーへ登壇。 令和3年に独立し「えほん遺言司法書士事務所」を開所。遺言書の更なる普及に向けた活動を行っている。

申し込みはページ下部のお申し込みフォームから!

詳しくはこちらのページ(㈱Farbe)をご確認ください
※ICAN会員は、リンク先のフォームからお申し込みすると、割引制度をご利用できない場合がございます。
必ずこのページ下部のお申込みフォームからお申し込みください。

日時

東京生講座・オンラインLIVE講座・オンラインアーカイブ講座
2022年3月8日(火)13:00~15:00(会場受付開始12:30)
●オンラインアーカイブは3営業日後12:00より視聴可能。

受講料金

プラチナ会員:無料
ゴールド会員:16,000円(税込)(定価の2割引) または 割引受講チケット 2枚
一般: 20,000円(税込)

会場

ビジョンセンター浜松町
東京都港区浜松町2-8-14 浜松町TSビル4F,5F,6F
TEL:03-6262-3553
・JR山手線・京浜東北線「浜松町駅(南口-S5階段・金杉橋方面)」 徒歩3分
・東京モノレール羽田空港線「モノレール浜松町駅(南口-1出口)」 徒歩3分
・都営大江戸線・浅草線「大門駅(A1出口)」 徒歩5分

セミナー申し込み


    プラチナ会員ゴールド会員一般RE/MAX


    会場受講Web視聴(オンライン受講)


    プラチナ会員(無料)ゴールド会員(割引価格・口座引落)一般(口座振込)

    PAGE TOP